2010年01月26日

美しき日々 DVD-BOX

心に傷を負った4人の若者たちの様々な愛の形を描く清純派ラブ・ストーリー。
出演はイ・ビョンホン、チェ・ジウ、リュ・シウォン、シン・ミナほか。
全24話を収録したDVD-BOX。

美しき日々 DVD-BOX
NHKエンタープライズ
posted by カイ・シンジ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

美しき日々 DVD-BOX

イ・ビョンホンとチェ・ジウが共演した韓国TVドラマのBOX。
熾烈な音楽業界を舞台に、運命的に出会った4人の男女が愛し合い、傷付け合いながらもひたむきに生きていく姿を描く。第1話から最終第24話を収録。8枚組。

美しき日々 DVD-BOX
NHKエンタープライズ
posted by カイ・シンジ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

「美しき日々」パーフェクトバイブル

すれ違い、悩み、挫折、希望、夢、信頼…運命の愛が今、まわり始める!
韓国ドラマの魅力を全24話から読み解くディープナビ。
ミンチョル、ヨンスの諸事情をネイティブとともに徹底解析。

ラベル:美しき日々
posted by カイ・シンジ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

美しき日々 オリジナルサウンドトラック

このCDは名前の通り、美しき日々のオリジナルサウンドトラックです。
出演していたリュ・シウォン、イ・ジョンヒョンのほか、イ・ビョンホンが歌っている歌も収録されています。

※このアーティストについて
ZERO/イ・ジョンヒョン/リュ・シウォン/イ・ビョンホンのドラマで使用された本人歌唱の楽曲が収録されています。韓国盤にはないイ・ビョンホンの歌は貴重です。

曲目リスト
1. さよなら(Zero)
2. 約束(Zero)
3. Heaven(イ・ジョンヒョン)
4. 約束(リュ・シウォン)
5. あなたのうしろ(Zero)
6. FOR YOU(Zero)
7. さよなら(リュ・シウォン)
8. 毎日が今日と同じ(スキャット)
9. 夢(イ・ジョンヒョン)
10. MISSING YOU(イ・ジョンヒョン)
11. PLEASE
12. 傷口(リュ・シウォン)
13. あなたの為
14. 最後の恋の為(イ・ビョンホン)


posted by カイ・シンジ at 21:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

もうひとつの美しき日々

美しき日々の作者が、ミンチョル、ヨンス、ソンジェ、セナの4人のその後の物語を書いたものです。

出版社/著者からの内容紹介
イ・ビョンホン、チェ・ジウ、リュ・シウォンの3大スターが共演した大人気ドラマ『美しき日々』。
ドラマの作家であるユン・ソンヒが、“ドラマ後のストーリー”を初めて書き下ろしたのが本書です。
舞台は1年後、ヨンスからミンチョルへの手紙で始まるアナザー・ストーリー。ミンチョル、ヨンス、ソンジェ、セナの4人の愛に今、新たな結末が書き加えられます。
このほか、ドラマの企画段階では4人の恋愛に別の展開が用意されていたことなど、作家しか知り得ないエピソードが満載。撮影の過程でカットされた未発表シナリオや、全24話の撮影秘話など、ドラマのもうひとつの世界が広がります。



posted by カイ・シンジ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

美しき日々 DVD-BOX

『美しき日々』のDVD−BOX。

このイメージの絵がすごくいいです。これをポスターにして部屋に飾っておきたいです。

posted by カイ・シンジ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

美しき日々 完全版

『美しき日々』完全版はオリジナル脚本を完全翻訳したものです。
小説ではありません。
文庫本で、1〜5巻まであります。

出版社 / 著者からの内容紹介。
舞台は70年代の韓国歌謡界。歌謡大賞をめぐるレコード会社同士の争いは、殺人事件にまで発展してしまう。それから数年…、韓国一のレコード会社社長におさまったイ・ミンチョルが、自分が殺した男の息子を引き取ったことが、「美しき日々」の始まるきっかけとなるのだった・・・
悲しい調べに彩られ、男女4人の美しき日々が始まる。





posted by カイ・シンジ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

名場面・迷場面

先日、久しぶりに8、9話を見たので、その感想を。

『美しき日々』には印象に残るシーンがたくさんあるのですが、8、9話で印象に残るのは、ビクトリーの企画室で寝ていたミンチョルを見つめるヨンス、そしてミンチェルしか番号を知らないはずの電話がなるシーン。
ミンチョルがヨンスを連れ出し、ヨンスはソウルに戻ろうとバスに乗り込むが、走り去るバスの陰から現れるシーン。
ミンチョルはソンジェへの嫌がらせんためにヨンスを利用しているだけだと言われて、ヨンスの気持ちが揺れているときにミンチェルにキスされるシーン。
ここらがとてもよいです。

最後に迷シーンをひとつ。
これは有名なシーンなのですが、第9話で、家に帰ってくるヨンスとソンジェが、話し始める場面があります。
二人が話をしている向こうの通りでは、交差点で車が立ち往生。どうしたんだと見ていると、狭い通りの先から大型トラックが出てきて・・・
始めてこのシーンを見たときは二人の会話に集中していたので、通りのいざこざなど気がつきませんでした。2回目以降、このシーンを見るたびに、意識は二人の後ろの車の流れに行ってしまい、会話の内容がぜんぜん頭に入りません・・・

Beautiful Days~美しき日々~



posted by カイ・シンジ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

誰にでも秘密がある

少し前に、テレビで『誰にでも秘密がある』を放映していました。
改めて、チェ・ジウはかわいい人だな、イ・ビョンホンはかっこいい人だなと思わせる映画でした。

この映画は映画館では見ていないし、どのようないきさつでこの映画が作られたのかもわかりませんが、たぶん『美しき日々』人気にあやかって作られたものでしょう。でも、この映画がヒットしたというような話は聞かなかったような気がします。


誰にでも秘密がある スタンダード・バージョン




誰にでも秘密がある デラックス・バージョン




誰にでも秘密がある サウンドトラック






posted by カイ・シンジ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

久しぶりに観ました

久しぶりに「美しき日々」を見ました。第5話と6話くらいだったかな。観たくなってみたのではないのですが。
母が1話から24話までテレビで放送されたものをテープに撮ってあったのですが、それを先日、DVDにダビングしていました。
ちょっと話があって母のところに行ったときに、チラッと観て、それからそのまま見続けてしまいました。
やっぱり美しき日々はいい。何か独特の世界観があって、また、初めて見た当時のことも思い出されて。ストーリーがわかっていて観ても、やっぱりいい。

当時、美しき日々に夢中になった方、もう一度観てみては。




イ・ビョンホン、チェ・ジウ、リュ・シウォン、イ・ジョンヒョン・・・
皆よかったです。
posted by カイ・シンジ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ 美しき日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。